まずは簡易診断!

社内外に、自分の後を託せる明確な後継者候補がいますか?
会社を今後も残したいですか?
簡易事業承継診断してみる

「気づき」を「不安」で終わらせない!
私たち身近な専門家が会社の未来を応援します

群馬県事業承継ネットワーク

会社(お店)の10年後のことを話しませんか?

あなたの身近な支援者(商工団体の指導員、金融機関の営業担当、顧問の税理士等)と、10年先の事業経営について話してみませんか。
事業承継計画書を作成し、会社の課題を抽出する。または、抽出された課題を解決するため、身近な専門家を派遣します。
これまで1人で抱えてきたことを、身近な支援者にご相談ください。

プッシュ型事業承継支援高度化事業のご案内

中小企業経営者の高齢化が進み、団塊世代の引退は目前です。
これを放置すれば地域の雇用を失うだけでなく、中小企業の技術やノウハウも喪失されることになります。
本事業は事業承継支援体制の整備や事業承継診断の実施、事業承継支援に関する連携体制の構築を行い、早期・計画的な事業承継準備を各機関が連携し、会社の未来を応援する事業です。計画策定に向けた支援や個別課題の解決のため、身近な専門家を派遣します。
詳しくは「事業承継計画策定支援」をご覧下さい。

事業承継のお問い合せ先

連携機関はこちらから   連携機関サイトへ
事業引継ぎ支援センター  027-265-5040
よろず支援拠点      027-265-5016

事業のお問い合せ先

群馬県事業承継ネットワーク事務局
(公益財団法人群馬県産業支援機構)
群馬県前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
TEL:027-226ー5665
FAX:027-226-5666

連携機関

あなたの身近な支援者と10年先の事業経営について話しませんか

事業承継ネットワークは次の機関と連携し、
チームで会社の未来を応援します。

簡易事業承継診断

Q1
会社の10年後の夢について語り合える後継者候補がいますか?

経営承継円滑化法

経営承継円滑化法による各種支援について

1.非上場株式に係る事業承継税制について

事業承継税制とは、後継者が県知事の認定を受けた非上場会社の株式等を先代経営者から相続または贈与により取得した場合において、一定の要件を満たすと相続税・贈与税の納税が猶予される特例制度です。

[上記サイトの主な掲載情報]

(1)相続税の納税猶予制度
(2)贈与税の納税猶予制度
(3)贈与税又は相続税の納税猶予にかかる認定手続きについて
(4)納税猶予適用後の事業継続要件の確認について(年次報告)
(5)その他の各種報告
 ※中小企業経営承継円滑化法に基づく金融支援措置について
 ※中小企業経営承継円滑化法に基づく遺留分に関する民法特例について

⇐ ページトップ