公益財団法人 群馬県産業支援機構
前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
TEL.027-265-5011
FAX.027-265-5075

ぐんま産業創造倶楽部

ぐんま産業創造倶楽部

ごあいさつ

ぐんま産業創造倶楽部

「ぐんま産業創造倶楽部」は、会員同士の自由で緩やかなつながりによって力を合わせ、企業の一層の発展に向けて取り組んでいこうとするものです。
他企業との連携や、新分野・経営改善への情報を求める皆様のご参加をお待ちしております。
また、後継者の方を産業界にデビューさせるきっかけとしても、ぜひご活用ください。

代表世話人 金井 正直
(金井金属工業(株) 代表取締役)

企業連携による競争力強化を目指します!

会員企業の皆様によるネットワークを形成し、連携・交流を強化することで、企業の 皆様の活性化を図り、地域産業の発展に寄与することを目的としています。

会員相互の情報交換の場を積極的に作ります

自分の属する業種・業界以外の企業や経営者と知り合い、「本音で経営の話をする場」、「他社の取組や状況について情報収集や意見交換をする場」としてもご利用ください。

倶楽部のねらい

セミナーの様子

多種・多様な業種・業態の企業同士の交流・連携活動の場を提供することで、経営力の向上や企業活動の活性化を図り、地域経済を担う産業の育成や発展に貢献します。

入会のメリット

自社と違う分野の企業・経営者との交流の中からビジネスチャンスや新たな連携が生まれたり、新分野や経営改善への情報が得られます。
(公財)群馬県産業支援機構が実施する各種セミナー・販路開拓・商談会等において、各種支援や参加料の割引を受けられます。

事業内容

事業内容

次の3つの柱を中心に事業を展開します。

  1. 時代に即したビジネスモデルの推進
    ◇経営革新の推進 ◇販売革新の実践
  2. 経営革新や技能伝承を推進する人材の育成
    ◇人づくりの強化 ◇事業承継対策の推進  
  3. 企業連携・地域資源のブランド化
    ◇企業連携の推進 ◇新分野・新事業展開

入会について

入会資格

企業会員 倶楽部の目的にご賛同いただき、経営革新を実行する、原則として群馬県内に事業所等を置く企業
賛助会員 倶楽部の目的にご賛同いただき、企業の経営革新を支援する、大学、金融機関、企業支援機関等

年会費

15,000円 (賛助会員は無料)

入会申込

こちらから入会申込書等をダウンロードできます。郵送又はFAX、E-mailでお申し込みください。  

事務局(入会申込先)  

〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内  
(公財)群馬県産業支援機構内 ぐんま産業創造倶楽部事務局(経営支援課)
TEL:027-265-5012 FAX:027-265-5075

平成29年度開催イベント

フォーラム&セミナー

フォーラム

開催日 7月5日
場所 ホテルラシーネ新前橋「曙の間」
内容 フォーラム
小僧com(株)代表取締役会長兼社長 平松 庚三 氏(元ライブドア社社長)をむかえ、【「Market Yourself」自分の商品価値を高める!~立派な小僧になるために~】と題して自分を商品とみなし、商品力強化、市場価値を高めるたのマーケティング手法を用いて自分で自分を経営者として育てて行くことを目的としてフォーラムを開催した。
フォーラム終了後は講師を交えた参加者同士の流図り、互いの理解を深めた。

オータムセミナー

開催日 11月13日
場所 ホテルラシーネ新前橋「曙の間」
内容 オータムセミナー
(第一部)では武州工業株式会社 代表取締役 林 英夫 氏 、 (第二部)では株式会社正田製作所 代表取締役会長 正田 勝啓 氏を迎え「何から始める?IoT」と題してセミナーを開催した。
昨今、国内企業において急速に取組が進むIoTに焦点を当て先進的にIoTに取り組んでいる2社の中小企業経営者から講演を頂き、中小企業におけるIoTへの取組の第一歩目を理解し事業へ活かしていくことを目的にセミナーを開催した。

人材育成事業

ぐんま実践マネジメントスクール(経営力を鍛える実践塾6日間コース)

開催日 9月28日、10月12日、10月27日、11月9日、11月28日、12月4日
場所 県公社総合ビル 1階東研修室
内容 ぐんま実践マネジメントスクール
県内中小企業の経営者、後継者、管理監督者のマネジメント力を高める研修会として、経営力の向上や人材育成に関する研修会を後援し、倶楽部員企業に対して参加負担金の一部を補助した。

交流事業

現場勉強会①

開催日 10月17日~18日
場所 視察先① 株式会社ナベヤ視察(岐阜県本巣市)
視察先② トヨタ産業技術記念館視察(愛知県名古屋市)
視察先③ メカトロテックジャパン2017視察(愛知県名古屋市)
内容 現場勉強会①
1560年織田信長の家臣によって創業されて以来450年、千利休へも茶釜を納めていたという伝統の技と様々な技術革新により高品位な製品を社会に提供している(株)ナベヤを視察した。
翌日は日本の産業技術史を次代の担い手へ系統的に紹介を続けるトヨタ産業技術記念館と国内最大規模の工作機械展メカトロテックジャパン2017を視察した。

現場勉強会②

開催日 12月10日
場所 視察先 武州工業株式会社(東京都青梅市)
内容 現場勉強会②
11月13日に開催のオータムセミナにおいてご登壇を頂いた林代表取締役所属の武州工業(株)へ訪問。スマホを活用した生産管理システム「BIMMS(ビムス)」を自社開発し、IoT活用により、日本でLCC(ローコストカントリー)価格を実現し、海外生産をしなくても、勝てる仕組みを作り上げている現場を視察した。
目的から探す
群馬県上海事務所