公益財団法人 群馬県産業支援機構
前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
TEL.027-265-5011
FAX.027-265-5075

自動車サプライヤー支援センター事業

目的

CASEをはじめ自動車産業が大きな変革期を迎えるなか、自動車サプライヤー支援センターは、時代に即した地域サプライヤー群の育成を目指します。

主な事業内容

主な事業内容の詳細は以下をご確認ください。

① 業界動向セミナー

自動車メーカーや業界の最新動向を提供します。

令和6年度は、以下のとおり開催します。

<EV戦略セミナー>

講演題目「EV部品の構造・工法等の解説、顧客に技術提案する上で必要なステップ等」
講師ブルースカイテクノロジー(株) 代表取締役社長 矢島 和男氏
会期令和6年6月26日(水)13:30~16:00
会場Gメッセ群馬301中会議室(高崎市岩押町12-24)
参加費無料
定員60名程度(上限に達し次第、受付終了)
概要EV戦略セミナー案内チラシ PDFファイルが別ウィンドウで開きます
申込申込書 wordファイルが別ウィンドウで開きます

※当センターが今年度下期に計画している県外大手サプライヤーとの展示商談会やEV関連展示会への共同出展に役立てていただく内容です。

② 基礎調査・ベンチマーク

EV車両の分解により、部品の素材、工法、構造上の特徴等を研究するための活動を実施します。

③ コーディネーター配置・企業訪問

専任コーディネーターとして、株式会社SUBARUから2名、日立Astemo㈱から1名の計3名を配置し、県内自動車サプライヤーを支援します。

④ 専門家派遣 

自動車の電動化、カーボンニュートラルへの対応等の課題解決に向けて、外部専門家を派遣します。

⑤ 幹部研修 

【事業改革転換セミナー】
電動化に伴う自動車業界の大変革期を乗り切るべく、(若手)経営者・幹部の意識改革と経営戦略策定を目的とした研修会を開催します。

【自動車サプライヤー勉強会】
提案力・企業変革力を持つ地域サプライヤー群への成長支援を目的に、経営・技術的課題解決のための勉強会を開催します。

⑥ デジタル人材育成 

【CAE講座】
シミュレーション技術活用のためのCAE講座を開催します。

ひろしまデジタルイノベーションセンター(HDIC) リンク先が別ウィンドウで開きます の活用】
OEMやTier1から提示される3DAモデルをサプライチェーンでも活用する必要があります。しかし、金型設計や成形解析等を行うCAEの導入には、人材の育成と設備投資が必要となります。これを解決するため、当機構及び群馬産業技術センターの支援と共に、「ひろしまデジタルイノベーションセンター(HDIC)」のご協力の下、県内企業様にHDICの各種サービスをご利用いただけることになりました。
①技術的課題解決の支援サービス
②人材育成サービス
③解析システム(CAE)利用サービス
サービスの大部分がオンラインで利用可能です。利用を希望される場合は、所定の利用申込書により、お申し込みください。 

⑦ 販路支援

県内自動車サプライヤーの販路開拓支援を目的に、大手サプライヤーとの商談会開催や、東京で開催されるオートモーティブワールドに県内企業と共同出展します。

令和6年度は、以下のとおり実施します。

<群馬県新技術・新工法展示商談会 in オティックス>

会期令和6年11月14日(水)10:00~16:00
会場株式会社オティックス 技術本館大会議室(愛知県西尾市中畑町二割19番地2)
参加企業数最大15社
募集期間令和6年6月17日(月)~7月19日(金)
出展料無料
企業の決定提出いただいた「出展申込書」及び「提案シート」を基に機構内に設置する審査会にて選考の上、
出展企業を決定します。
概要募集要領 PDFファイルが別ウィンドウで開きます
展示スペースイメージ図 PDFファイルが別ウィンドウで開きます
申込出展申込書 excelファイルが別ウィンドウで開きます
提案シート excelファイルが別ウィンドウで開きます

目的から探す
群馬県上海事務所