種別 国内論文 No. 59 年度 2012
論文名 無機陽・陰イオン同時定量におけるイオン排除/イオン交換クロマトグラフィーの最新動向および有用性
Recent Progress and Applications of Ion-exclusion/Ion-exchange Chromatography for Simultaneous Determination of Inorganic Anions and Cations
著者名 Nobutake Nakatani, Daisuke Kozaki, Masanobu Mori, Kazuhiko Tanaka
掲載誌名 Analytical Sciences (Reviews)
イオンクロマトグラフィー分析における一つの最終目標は、単一分析で検体中の陰イオンと陽イオンを同時定量することである。
無機陽・陰イオン同時定量におけるイオン排除/イオン交換クロマトグラフィーに関して、最新研究成果をまとめた。
弱酸性陽イオン交換カラムによるイオン排除/陽イオン交換クロマトグラフィーを用いた際の検体イオンの同時分離と検出に対する原理と制御をまとめた。
更に、分析における時間、選択性、高感度に関するクロマトグラフィー技術の発展について述べる。
関連方式として、陰イオン交換カラムを用いたイオン排除/陰イオン交換クロマトグラフィーは無機窒素類の同時定量に利用できた。
水質モニタリングおよび関連技術に対する実用性や有用性も評価した。
One of the ultimate goals of ion chromatography is to determine both anions and cations found in samples with a single chromatographic run. In the present article, recent progress in ion-exclusion/ion-exchange chromatography for the simultaneous determinations of inorganic anions and cations are reviewed. Firstly, the principle and the control for the simultaneous separation and detection of analyte ions using ion-exclusion/cation-exchange chromatography with a weakly acidic cation-exchange column are outlined. Then, advanced chromatographic techniques in terms of analytical time, selectively and sensitivity are summarized. As a related method, ion-exclusion/anion-exchange chromatography with an anion-exchange column could be used for the simultaneous determination of inorganic nitrogen species, such as ammonium, nitrite and nitrate ions. Their usefulness and applications to water-quality monitoring and related techniques are also described.