種別 国内論文 No. 57 年度 2012
論文名 豚舎排水の2槽UASBと接触酸化槽の組合せシステムによる処理―脱窒オリエンテッド操作によるパイロットスケール装置実験―
著者名 黒田正和、湯沢恩、小森正人
掲載誌名 環境技術
排水中の有機物を脱窒に優先利用するように、2相式UASB反応槽に脱窒槽を組合せ、さらにアンモニアを部分硝化する接触酸化槽を組合せて脱窒オリエンテッドシステム(著者らが命名)とし、パイロット装置により豚舎排水の高度処理が検討された。アンモニアは部分硝化(硝化率68%でNO2−-N/NO3−-N比は1:1)、第1UASB槽のBOD残留率64.2%、BOD/N比2〜3、硝化液の脱窒槽への循環比9〜10とし,BOD除去率98.5%,TN除去率76.5%,CODCr除去率91%が得られた。