種別 国内論文 No. 55 年度 2011
論文名 アンモニウム、亜硝酸塩、硝酸イオンのイオン排除/陰イオン交換クロマトグラフィーによる同時定量の開発および高塩濃度資料への応用
Development of Simultaneous Ion-Exclusion/Anion-Exchange Chromatographic Determination of Ammonium, Nitrite and Nitrate Ions and Its Application to High-Salt Content Sample
著者名 森勝伸、廣永貴大、佐鳥達也、板橋英之、中谷暢丈、小崎大輔、田中一彦
掲載誌名 鉄と鋼
工場排水や環境水中の窒素化合物などを計測するイオン排除/陰イオン交換型イオンクロマトグラフィー(IEC/AEC)を新たに開発した。NH4+のイオン排除分離とNO2-およびNO3-のイオン交換分離を同時に発現させることで、高濃度の塩の妨害を受けずに定量できることを示した。キレートカラムを試料導入部に接続することにより、オンラインで鉄マトリックスを含む高塩分濃度含有試料への適用も可能にした。キレート樹脂を充填したプレカラム法は安定的に分析ができ、カラムへのダメージなどを軽減できる有効な手段の一つであるといえる。
Simultaneous Chromatographic separation of nitrate ion (NO3-), nitrite ion (NO2-) and ammonium ion (NH4+) was obtained using single injection, single column and a detector (conductivity). The principle is based on selective ion-exclusion effect for NH4+ and anion- exchange effects for NO3- and NO2- on an OH--formed basic anion-exchange resin column (Tosoh TSKgel Super IC-AZ) with basic eluent (2 mol/m3 KOH). The present system could determine NH4+, NO2- and NO3- in 500-fold diluted artificial seawater sample in 40 min at 0.6 mL/min of flow rate by standard addition method. Also, this method was applicable to nitrogen analysis in artificial seawater with iron matrix, by precolumn packed with an iminodiacetate chelating resin in order to remove iron calcium ions.