種別 国内論文 No. 37 年度 2009
論文名 イオン排除/陽イオン交換型イオンクロマトグラフィーの中小都市河川水の水質モニタリングへの応用
Application of Ion-Exclusion/Cation-Exchange Chromatography to Water Quality Monitoring of Sub-Urban River
著者名 森 勝信、板橋英之
掲載誌名 分析化学
 河川水及び下水処理水に含まれる主要陰イオン(SO4-2, Cl-, NO3- , I-, F-, HCOO-及びCH3COO-)及び陽イオン(Na+, K+, NH4+, Mg2+及びCa2+)を同時分離定量する方法として、導電率検出イオン排除/陽イオン交換型イオンクロマトグラフィーの有用性を調べた。

 ここでは、分離カラムとしてポリメタクリレートを基材とする弱酸性の陽イオン交換カラムを、溶離液としてコハク酸、酒石酸及び18-クラウン-6の混合溶液(pH2.9)を用いた。

 本法は、都市化が進行している河川水及び下水処理場からの処理水の水質モニタリングに適用でき、様々なイオン種の動態、特に無機態窒素の動態解明につながる有用な情報が得られた。
A non-suppressed ion-exclusion / cation-exchange chromatography with conductimetric detection for the simultaneous determination of anions (SO42−, Cl−, NO3−, I−, F−, HCOO− and CH3COO−) and cations (Na+, K+, NH4+, Mg2+ and Ca2+) commonly found in a typical suburban river and discharged water biologically treated by an activated sludge process for urban sewage was studied on a polymethacrylate-based weakly acidic cation-exchange resin column and a mixed eluent consisting of succinic acid, tartaric acids, and 18-crown-6 at pH 2.9. This simple and convenient non-suppressed ion-exclusion / cation-exchange chromatographic method could be successfully applied for evaluating the water quality of a sub-urban river watershed including sewage treated water, in terms of the biological oxidation reaction of NH4+ to NO3−.