種別 国内論文 No. 27 年度 2008
論文名 水溶液系におけるイオン種の分離 -多孔質電極を用いる簡易電気泳動装置を適用して-
A Rapid Separation of Ion from Aqueous Solution –Application of the Simplified Electrophoresis Reactor Using a Porous Electrode-
著者名 田中恒夫
掲載誌名 環境技術学会
 水溶液系におけるイオン種の分離について、多孔質材を電極として用いる電気泳動装置を適用し、その可能性および操作因子について検討した。

 電極として、炭素多孔質材、ステンレス板、チタン板、チタン粉末充填体、および白金めっき炭素多孔質材を用いた。

 電気泳動装置の分離性能は、白金めっき炭素多孔質電極を使用することにより安定化した。
A simplified electrophoresis reactor using a porous electrode was developed to rapidly separate ion from aqueous solutions. In this study, a stainless plate, a titanium plate, titanium powder packing porous carbon material, and porous carbon material coated with platinum were selected as electrodes. An ammonium sulfate liquid was used as a testing solution. Results show that the use of porous carbon electrodes coated with platinum can enhance the performance of the electrophoresis reactor.