群馬県地域結集型研究開発プログラム
Home
この事業について
お問い合わせ
サイトマップ


群馬県地域結集型研究開発プログラム
環境に調和した地域産業創出プロジェクト
成果
印刷物
活動記録
研究会活動
研究紹介


炭素材を用いたリン回収と回収装置の運転
1.アオコを発生させない技術
炭素材と金属鉄を接触させ、環境水中に設置することで、水中のリン濃度を低下させ、アオコの発生を防止する。

以下の特徴がある。
(1)水中のリン酸濃度の減少。 (2)エネルギー不要。 (3)薬剤を使用しないことから環境負荷がない。
(4)環境にやさしい鉄と炭を使用。 (5)魚介類が繁殖する。 (6)安価。
(7)金属鉄のみ補給する。炭素材は交換不要。 (8)最低のメンテナンス。


2.畜産し尿中の色、におい、COD、窒素、リンの急速除去技術
浄化剤(炭素粉+鉄粉)を、し尿中に1〜5%加え、攪拌する。
(1)処理時間10分:畜産し尿中のリンはゼロ。CODは1/20、全窒素は1/3。脱色。においの減少。環境基準クリアー。
(2)浄化剤量:し尿の1〜5%。5分間〜数時間攪拌。
(3)浄化剤量、攪拌速度が浄化速度に影響する。
(4)浄化剤は、複数回使用可。し尿量の0.1〜0.5%。

以下の特徴がある。
(1)単一処理で、COD、窒素、リン、臭い、色を除去できる方法。
(2)鉄粉の役目:リン、窒素、CODの減少。炭の役目:色、におい、リン、CODの減少。
(3)安全な物質のみ使用。 (4)廃棄物は、鉄、炭、リン酸鉄、酸化鉄など。 (5)加熱処理不要。
(6)回収したリンは、資源として再利用。 (7)回収した鉄化合物は、鉄としてリサイクル