群馬県地域結集型研究開発プログラム
Home
この事業について
お問い合わせ
サイトマップ


群馬県地域結集型研究開発プログラム
環境に調和した地域産業創出プロジェクト
成果
印刷物
活動記録
研究会活動
研究紹介


 群馬県は、首都圏の水がめと呼ばれる「水源県」であるとともに、全国有数の「畜産県」であり、環境保全と畜産振興との両立が課題となっています。

 このような課題を解決するために、大学・企業・研究機関が連携して事業化・実用化を目指した研究開発をすすめています。

 平成22年12月をもって、本事業は研究・開発を主としたフェーズIIが終了します。
 商品化や特許をはじめとした多くの成果を得ることができました。

 平成23年1月からは事業化・企業化を推進するフェーズIIIへと移行し、当事業で生まれた畜産環境改善を促進する『製品』の普及に取り組んでいきます。
 また、各種展示会に積極的に参加することや、説明会を開催し、『知っていただく』『触れていただく』『使っていただく』ことを積極的に行っていきます。
豊かな群馬を作る